城巡り、、、東海の城:掛川城

「三河名城、掛川城、、、、思う以上にグッド!」


●新幹線から掛川駅の通過とともに、街中のぽつねんとした小山の山頂に立つのが掛川城。随分、見ている方も多いかと。

 

 


現在の復元された天守閣や城跡は、関ヶ原の戦い前後に整備した、山内一豊に寄ると伝わる。
城好きの方には、そういえば江戸時代初め四国土佐一国を家康から賜った山内一豊の高知城天守との類似性を見出せれると思う。

さて、観光案内用の大きな駐車場を出て、城跡に向けて歩き出すと、いやはや百聞は一見に如かず、、、やはり城廓の写真だけの情報では城下町の雰囲気は体感しづらい。

 

 


そういう意味で、タイトルのように、想像よりは城跡は雰囲気がとても良い。城下町らしさが盛りだくさんだ。天守までのアプローチもまずまずだし、重要文化財の本丸御殿=立地が移動しているにで三の丸御殿でもあるがが、また雅趣に飛んでいる。こればかりは当時の建物の現存だからだ。

縄張りを堅牢にしている川は昔のままだそうだ。天守に上がり見下ろすと、縄張りの残存率は高く、多少の観光施設の今一つの感はあるが、それを上回る雰囲気が勝る。
史跡の説明板がきちんとしていて、往時の様子は一目瞭然でこれも中々に親切である。

 

 


そういうわけで新幹線から見過ぎ須要な城跡ではないことをお伝えしておきたいし、できれば一泊して堪能していただけると嬉しい限りだ。えぇ?私は貧乏経営者、そんじかんはありませんが。また訪問しても別の魅力を発見できそうだ。合掌
 

  • 2019.02.18 Monday
  • 13:31
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINK
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.