名もない池→モネの池として大賑わい

急な名古屋行きで近所巡りしか時間がなく、さぁーて何処にしょ、、、と迷っていたら、まあ関市でもフラフラと。nhk朝ドラの「半分、青い」のロケ地=恵那市らしいが、恵那市は二、三度行ってるので西方面ということで。

 

 

 

 

●なんとも賑わう「モネの池」

場所は関市板取地区の根道神社というところに⛩鳥居横。この地域は紫陽花がメインで、往来の道すがら、紫陽花が至る所で咲き誇っていて、この池の横には市営の花販売所があり、メインは紫陽花だ。

 

 

●この偶然にも近い、名もない池=実に名前もない、、、、。

湧き水が溜まって池となり、鯉が泳ぎ、蓮が浮かび、なるほど、これはまさに、、、と感嘆した次第。そりゃ、ネットで紹介されsns効果も十分やなぁと。インスタ映えしますよ。

 

 

 

もう十分、皆さんもご存知かと、下手な画像も上げて恐縮だが、あえて言葉もいらないなぁと。

 

●関市は、刃物の町として、また美濃和紙の里として多様な文化や歴史を持つ町である。改めてじっくり散策したかったが、日本刀の博物館や、刃物メーカーの企業博物館、紫陽花のお寺、円空彫刻などを足早に、関市内を巡った1日だった。

でもよくかんがえれば、故郷、観音寺にはこうした流れがあまりないなぁと残念に思えた。

 

 

 

  • 2018.06.21 Thursday
  • 20:03
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINK
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.