• 2018.06.21 Thursday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

急に思い立った正月旅行(後半)

正月旅行も3日目・・・

高知市内から一路吉野川市へ。

 

途中、道の駅南国風良里でお土産を買って一休み。

吉野川ハイウェイオアシスに着いたのが午後3時すぎ、

併設している美濃田の湯でゆっくりくつろいだ。

あまり大きくない銭湯だがなぜか充実できた。

 

おいしんぼ広場で早めの夕食をと思い、

とろろ明太定食なるものを食す。

大変美味でした。

 

 

そして、吉野川ハイウェイオアシスに隣接する

美濃田の渕キャンプ場へ。

今日の宿泊はこのキャンプ場で、

車中泊することにした。

車中泊ベッドシステムを組み上げ、

窓には自作シェード、

冬用シュラフ「モンベルバロウバッグ#1」

貧乏キャンパーの私としては、

リミット温度-9℃、快適温度-3℃という

ハイスペック寝袋で万全の防寒対策で敢行。

 

そして美濃田の渕の素晴らしい景観を堪能した。

 

 

こちらがキャンプゾーン。

 

 

なんとこのキャンプ場、

バンガロー以外は無料なのだ。

 

全然寒くもなくグッスリと・・・。

 

珈琲とホットサンドで軽く朝食を頂き、

鳴門へ向け出発した。

キャンプ場で飲む朝の珈琲はなぜか旨い。

 

最終目的の大塚国際美術館へ!

まずはシスティーナ礼拝堂天井画で驚いた。

この美術館は耐性に優れた陶板に焼き付けた

レプリカ展示をしているが、

礼拝堂天井画のように原寸大の環境展示がすごい。

 

 

このような環境展示の部屋がいくつもある。

 

 

そして世界の名画が楽しめるのも嬉しい。

 

モナリザ

 

戦時中に消失したゴッホのひまわり

 

ムンクの叫び

 

私の好きなロマン主義の作家

ドラクロワの民衆を導く自由の女神

 

アングルの泉

 

ピカソのゲルニカ

 

アンディ・ウォーホルのモンロー

 

時間に限りがあってじっくり鑑賞できなかったが

原寸大の迫力と環境展示の疑似体験は圧巻だった。

 

今回の正月旅行は駆け足でいろいろまわったが、

地元の四国にもまだまだ見て回れていない場所が

たくさんある。

 

四国カルストに石鎚山、面河渓、室戸岬、小豆島と

今後じっくり回りたいと思う。

 

あなたも良い旅を・・・

 

 

 

 

 

 

  • 2018.06.21 Thursday
  • 23:21
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINK
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.