• 2018.06.21 Thursday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

急に思い立った正月旅行(前半)

年末からホテル予約もとらず小旅行へ。

旅館予約もしていないので、

もしものために車中泊用DIYベッドを積み込んで、

今治のモンベルで冬用シュラフも購入し、

一路松山へ。

 

今治から第一目的地の道後温泉へ抜ける途中で

石手川ダムにて休憩。この白鷺湖の回りには

複数の公園があり、キャンプしている人もいる

隠れた名所だ。

 

 

そして道後温泉本館に到着。

風格ある佇まいに暫し見惚れた。

 

 

観光客溢れる道後温泉本館でひとっ風呂あびて

温泉街特有の商店街を抜けると、

地元の人が多く通う温泉「椿の湯」に出た。

こちらの方がゆっくり入れたかもしれない。

 

 

さらに進むと坊ちゃんからくり時計が

出迎えてくれた。

 

 

坊ちゃんの石碑も・・・

 

 

商売柄、洗練された案内板にはじっくり見入った。

 

 

道後温泉本館では人が多くゆっくり

できなかったので、松山駅近くの

「喜助の湯」へ直行。

こちらは「現代の湯治場」とも言える

大型スーパー銭湯だ。

多種多様な浴槽に堪能し、

非常にゆっくりできた。

 

その後はカプセルホテルで宿泊。

明日以降のスケジュールを考えながら、

疲れとともに爆睡。

 

翌日、宇和島経由で足摺岬へ。

足摺手前で冬サーファーを発見。

 

 

この寒さで・・・好きこそ物の上手なれ・・・か?

 

 

四国の最南端足摺岬を堪能。

白山洞門を見ながら足湯につかる。

 

 

足湯につかると温泉に入りたくなるのが人の性。

 

足摺テルメで本日2度目の温泉。

ここは希少な天然ラドン温泉で

素晴らしい眺望だった。

 

まだ行きたいところはある。

温泉でゆっくりしすぎた。

急いで向かったのは竜串海岸。

奇岩が連なる珍しい海岸。

遊歩道があると案内表示板にはあるが、

見あたらない・・・。

 

あった、奇岩の上を無理矢理歩く遊歩道らしい。

 

 

その異様な奇岩群に圧倒されながらも、

自然の不思議に酔いしれる。

 

ついでに足摺海洋館へ。

 

 

ウツボにウミヘビ、オオムガイと

普段見慣れない海洋生物とご対面。

小さい水族館だが大いに堪能した。

 

そして高知市内へ強行。この日は宿探しも諦め、

ネットカフェに宿泊。

 

旅行前半は慌ただしく四国を半周し

充実した旅行となった。

 

ここでひとまずアップします。

 

 

 

 

 

 

  • 2018.06.21 Thursday
  • 21:50
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINK
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.